• トップ
  • 新着情報
  • “新しい未来を拓く”高校英語教員向けセミナーを旺文社・朝日出版社が全3回で開催!~基礎力・発信力向上やAI活用を見据えた授業デザイン~

“新しい未来を拓く”高校英語教員向けセミナーを旺文社・朝日出版社が全3回で開催!~基礎力・発信力向上やAI活用を見据えた授業デザイン~

2024-05-13 ニュースリリース

教育出版社の株式会社旺文社(東京都新宿区、代表取締役社長:粂川 秀樹)は、2024年6月1日(土)、同年7月6日(土)、同年8月3日(土)に、高等学校教員を対象とした教育セミナーを、株式会社朝日出版社との共催で実施します。

高等学校における新課程カリキュラム施行から3年目となる2024年度は、大学受験も新課程入試を直近に控えています。校務の領域においては生成AIなどの技術活用が進むなど、教育現場のトピックは新しいことずくめです。
旺文社では、高等学校における授業のアップデートを支援するため、毎年英語科の先生方に向けた教育セミナーを開催してまいりました。今回のセミナーでは、特に「リーディング」「ライティング」「ディベート」といった技能向上のための、ナレッジ・授業実践例などを紹介いたします。

セミナー開催概要

【旺文社・朝日出版社共催】
~基礎力・発信力向上からAI活用まで~
新しい未来を拓く高校英語の授業デザイン
-ライティング・リーディング・ディベート-

●日時(講演内容・登壇者)
◆第1回:2024年6月1日(土)14:00-17:30(東京開催)

Ⅰ基調講演
「AIの時代だからこそ生徒の思いを引き出す英語教育 ライティングから展開する表現授業」
・講師:山下 美朋 先生(立命館大学 生命科学部 教授)

Ⅱ特別講演
「自分の考えを表現するために、お互いの知識や考えを共有しながら、書くための基礎力を伸ばすプロセス指導」
・講師:堤 孝 先生(青森県立田名部高等学校 教諭)

◆第2回:2024年7月6日(土)14:00-18:00(東京開催)

Ⅰ基調講演
「ディベート指導を通した発信能力(話すこと・書くこと)の育成について」
・講師:中村 隆道 先生(東京都立千早高等学校 教諭)

Ⅱパネルディスカッション
「より良い〈論理・表現〉を目指して~授業ディベート実践を通した苦悩や工夫に関する座談会」
・パネラー:
河野 周 先生(聖光学院中学校・高等学校 教諭)
中村 隆道 先生(東京都立千早高等学校 教諭)
和泉 太輔 先生(徳島県立城ノ内中等教育学校 教諭)
岩井 玲子 先生(愛知県立半田高等学校 教諭)

◆第3回:2024年8月3日(土)14:00-17:30(大阪開催)

Ⅰ基調講演
「生成AIを活用した主体的なリーディングの指導」
金丸 敏幸 先生(京都大学 国際高等教育院 准教授)

Ⅱ特別講演
「非効率にもほどがある?! 令和の昭和ライティング指導」
藤木 克哉 先生(久留米大学附設中学校・高等学校 教諭)

●会場
・第1回/第2回(東京会場):ビジョンセンター市ヶ谷3F305号室(東京都千代田区九段南4-8-21山脇ビル3F)
・第3回(大阪会場):NLC新大阪8号館9F901号室(大阪市淀川区西中島3-9-13)
※本セミナーは会場参加およびオンライン配信のハイブリッド型で開催します。

●対象
高等学校・中高一貫校の英語科の先生

●定員
会場参加50名程度/Zoomによるオンライン視聴100名程度

●参加費
無料

●申し込み方法
ご参加申し込みはWebフォームにて受け付けております。
*申し込みフォーム:https://bit.ly/seminar2024678 


【会社概要】
学ぶ人は、変えてゆく人だ。


目の前にある問題はもちろん、人生の問いや、社会の課題を自ら見つけ、
挑み続けるために、人は学ぶ。
「学び」で、少しずつ世界は変えてゆける。
いつでも、どこでも、誰でも、学ぶことができる世の中へ。
私たちは、学ぶ人をずっと応援し続けます。

旺文社ブランドサイト URL:https://www.obunsha.co.jp/pr/change/
 
社   名 : 株式会社 旺文社 
代表者 : 代表取締役社長 粂川 秀樹 
創業 : 1931年(昭和6年)10月
本   社 : 〒162-8680 東京都新宿区横寺町55 
TEL : 03-3266-6400 
事業内容 : 教育・情報をメインとした総合出版と事業 
U R L : https://www.obunsha.co.jp/ 

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社旺文社 広報担当
E-mail:pr@obunsha.co.jp
TEL:03-3266-6653 
FAX:03-3266-6849