• トップ
  • 新着情報
  • 頑張れ受験生!全国書店約400店にて「大学受験最終チェックフェア」を開催 ~受験生のラストスパートに最適な英単語学習のご紹介~

頑張れ受験生!全国書店約400店にて「大学受験最終チェックフェア」を開催 ~受験生のラストスパートに最適な英単語学習のご紹介~

2020-11-18 ニュースリリース
教育出版の株式会社旺文社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 生駒大壱)は、11月9日より、全国書店約400店にて、「大学受験最終チェックフェア」を開始いたしました。
「大学受験最終チェックフェア」は、書店売上No.1(※1)の大学受験用英単語集『英単語ターゲット1900』をはじめとした「英単語ターゲット」シリーズと「英単語ターゲットR」シリーズを活用し、大学受験生の皆さんを応援するものです。
※1 トーハン出版情報ネットワーク「TONETS i」調べ(高校学参ジャンル2019年1月-2019年9月)

英語の最終チェックは、必要な語彙英単語を身につけていること」「身につけた語彙力で英文を読めること
読者の方々にいただいた声から、英単語学習は「英単語ターゲット」シリーズに代表されるリスト型単語集と、「英単語ターゲットR」シリーズに代表される読解型単語集を、「併用することでより効果を上げられる」ということがわかりました。
「大学受験最終チェックフェア」では、大学入試本番を控えた今の時期にお薦めの英単語学習法を、書店で掲示するポップや英単語集のオビでお知らせいたします。




「英単語ターゲット」シリーズ リスト型活用のメリット
(1)「でる順」に、よくでる単語とその意味をチェック!
(2)「例文の見出し語と下線」で、頻出フレーズをチェック!
(3)目指せ!公式アプリターゲットの友」で全単語Sランク!

「英単語ターゲットR」シリーズ 読解型活用のメリット
(1)覚えた単語で英文が読めるようになる
(2)読解スピードを入試レベルに引き上げる (読解スピードが向上し得点力がつく)
(3)最新トピックに慣れ、リスニング、英作文の力が向上する

●「大学受験最終チェックフェア」実施書店(予定)
紀伊國屋書店 19店、丸善&ジュンク堂書店 45店、三省堂書店 8店 ほか全国約400の書店

学習応援アプリターゲットの友も好評!
「英単語ターゲット」シリーズの学習をサポートするiOSおよびAndroid向け公式アプリが「ターゲットの友」です。書籍で学習した成果をアプリの確認テストでチェックしたり、単語の音声をアプリで聞きながら書籍で覚えたりと、書籍とアプリを連動した学習法が受験生の大きな支持をいただき、2014年4月のリリース以来、200万ダウンロード(iOS、Android合計。2020年9月末現在)を突破するアプリとなっています。
「ターゲットの友」公式Webサイト:https://www.obunsha.co.jp/pr/tg30/

頑張れ!受験生 (旺文社 営業部より応援メッセージ)
今年度の受験生の皆さんは、来年1月に初めて実施される共通テストや、新型コロナウイルスの流行による学校の授業の遅れなど、多くの不安を抱えながら受験対策を進めていると思います。極めて異例な年ではありますが、皆さんが備えておくべき「本質的な学力」は変わりません。この力を着実につけることが合格につながります。旺文社は、受験生の皆さんのラストスパートを応援します!

※iOSは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※Androidは、Google Inc.の商標または登録商標です。

【会社概要】 
社 名 : 株式会社 旺文社 
代表者 : 代表取締役社長 生駒大壱 
設 立 : 1931年10月1日 
本 社 : 〒162-8680 東京都新宿区横寺町55 / TEL : 03-3266-6400 
事業内容 : 教育・情報をメインとした総合出版と事業 
U R L : https://www.obunsha.co.jp/ 

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社旺文社 広報担当
TEL:03-3266-6653 FAX:03-3266-6849 E-mail:pr@obunsha.co.jp