学校では教えてくれない大切なこと(31)地球ってすごい

  • 旺文社 編
読者対象
小学生

学習レベル

  • 基礎
  • 標準
  • 応用
  • 価格 : 935円(税込)
  • 発売日 : 2020年09月11日
  • ISBNコード : 9784010112960
  • 図書分類コード : 8076
  • 本冊 : A5判 / 128ページ / オールカラー

オンライン書店で購入する

電子書店で購入する

  • img
  • img
  • img
  • img

内容紹介

保護者の不安をスッキリ解消!まんがでわかる「子ども向け実用書」

今回のテーマは「地球」です。
私たちが暮らしているこの地球は,いったいどんな星なのでしょうか?
この本では,地球のスケールの大きさや,活動のダイナミックさ,歴史の長さ・多様さなどを,登場人物たちと一緒に楽しく知ることができます。

科学の内容を扱っていますが,理科がニガテというお子さんも楽しく読めるようストーリーを工夫していますので,1冊最後まで読み切れるようになっています。読み進めるほど,「地球ってすごい!」と感じるはずです。

目次

    ◆1章 地球ってどんな星?
    地球ってどこにあるの?
    地球の大きさはどれくらい?
    海には不思議がいっぱい!
    見えないけれど大事な空気
    雲はどうやってできるの?
    どうして朝がくるの?
    地球を守る磁石の力

    ◆2章 地球の活動ってすごい!
    温泉ってどうやってできるの?
    マグマっていったい何?
    火山はどうやってできるの?
    地球の中を見てみよう
    地しんはどうして起きるの?
    海の底に火山がある!?

    ◆3章 地球の歴史ってすごい!
    地球の昔はどうやって知るの?
    地球はいつどうやって生まれたの?
    地球の進化を見に行こう
    地球全体がこおったって本当?
    生き物の進化を見に行こう
    恐竜がいた時代を見に行こう
    人類はいつ誕生したの?

編集担当者の声

地球や宇宙の話って,なぜかワクワクしませんか?
理由はおそらく,そのスケールがとてつもなく大きいのと,未知のことがたくさん待っている予感がするからではないでしょうか。
地球の大きさや歴史を知ると,自分の存在がとてもちっぽけに感じられて,今こうして日々を暮らしていることが不思議ですごいことなんだと思うことがあります。
また,地球科学は物理や化学より新しい分野で,最近になってわかってきたことも数多く出てきています。
この本には,保護者の方が子どもだったころにはまだなかった仮説も書かれていますので,おとなが読んでも新しい発見があるかもしれません。
お子さんと一緒に,ぜひワクワクを感じていただければと思います。