学校では教えてくれない大切なこと シリーズ

学校では教えてくれない大切なこと(21)感性の育て方(センスをみがく)

  • 旺文社 編
読者対象
小学生

学習レベル

  • 基礎
  • 標準
  • 応用
  • 価格 : 918円(税込)
  • 発売日 : 2018年02月14日
  • ISBNコード : 9784010111949
  • 図書分類コード : 8076
  • 本冊 : A5判 / 144ページ / オールカラー

オンライン書店で購入する

電子書店で購入する

  • img
  • img
  • img
  • img

内容紹介

保護者の不安をスッキリ解消!まんがでわかる「子ども向け実用書」 

私たちの身の回りの物事は、いろいろな人たちの「センス」が集まってできています。
ことばのセンスやデザインのセンスなど・・・。
皆さんにも皆さんらしいステキなセンスがあります。
本書では、世の中の色んな人たちや物事のセンスを観察しながら、自分が育てていきたいセンスについて学んでいきましょう。

目次

    1章 センスってなんだ?
    センスって生まれ持ったもの?
    センスは人それぞれ
    センスって役に立つの?
    いろんなセンスを見てみよう
    人生はセンスで向上する!


    2章 素敵なセンスを見てみよう
    いいところをまねしよう
    言葉を大切にしよう
    生活の中のセンス
    センスのいいものの選び方
    人と素敵に関わろう


    3章 もっとセンスアップするためには
    本物を見て、体験しよう
    正統派と流行を知ろう
    ちがいのわかる人になろう
    失敗をおそれない


    4章 きみのセンスの生かし方
    印象を大切にしよう
    社会でセンスを生かそう
    素直さはセンスへの近道
    感じたことやアイディアはメモ!
    素敵さを伝えてセンスアップ!

編集担当者の声

「感性豊かな子に育って欲しい」という声はよく聞きますが、感性の育て方について改めて学ぶ機会はないなぁと思い、本書が誕生しました。
世の中は、色々な人たちの豊かな感性によって成り立っています。
本書では、そんな色んな人たちのステキなセンスや自分のセンスに注目し、育てていく方法を学んでいきます。
自分のセンスって、当たり前すぎてなかなか気付けないものです。
本書をきっかけに、自分ならではの魅力に気付き、よりセンスを輝かせていけたらいいなと願っています。