学校では教えてくれない大切なこと シリーズ

学校では教えてくれない大切なこと(19)楽しくお手伝い

  • 旺文社 編
読者対象
小学生

学習レベル

  • 基礎
  • 標準
  • 応用
  • 価格 : 918円(税込)
  • 発売日 : 2018年02月14日
  • ISBNコード : 9784010111925
  • 図書分類コード : 8076
  • 本冊 : A5判 / 144ページ / オールカラー

オンライン書店で購入する

電子書店で購入する

  • img
  • img
  • img
  • img

内容紹介

保護者の不安をスッキリ解消!まんがでわかる「子ども向け実用書」 

皆さんは,おうちの人からお手伝いを頼まれたことはありますか?
どうしてお手伝いを頼まれるのでしょう?
手伝ってもらうと,おうちの人が楽になるから?
たしかにそうですね。でも,もしかしたら皆さんのためでもあるかもしれません。
お手伝いで学ぶことは,料理・洗濯・掃除など生活の基本的なこと。
つまり,お手伝いをしていると,大人になったときにしっかり自立する力が身につくのです。
この本でお手伝いの基本を楽しく学び,大人になっても一生役立つ力を身につけてください。

目次

    1章 お手伝いって、なぜするの?
    協力すると、うまくいく!
    家事の力が身につく!
    お手伝いは、思いやり
    自分の役割を果たそう


    2章 掃除・片づけのお手伝い
    まずは、お片づけ
    楽しく「きれいをキープ」しよう
    ゴミ出しのお手伝い


    3章 洗濯・衣類の手入れのお手伝い
    なぜ洗濯するの?
    洗濯の準備で大切なこと
    洗濯機を回すときのお手伝い
    洗濯物をきれいに干そう
    衣類・靴のお手入れ


    4章 料理のお手伝い
    料理のサポートをしよう
    テーブルの準備
    食後の片づけ
    みんなでお弁当づくり
    失敗しても大丈夫!後始末もきちんとしよう




編集担当者の声

「手伝いなさい!」
これは,「片付けなさい!」に次いで,子どもが親に言われる言葉なのではないでしょうか。
かくいう私も,何度も親に言われたものです。
子どものころは,この言葉を言われるたびに「めんどうだなぁ…」と思っていましたが,
親元を離れて暮らすようになって,家事のやり方がわからず,
「もっと家の手伝いをしておくんだった…」と反省しました。

なので,この本を読むお子さんには,「楽しく」工夫しながら,
お手伝いのいろはを知ってもらいたい,という思いで編集しました。
子ども向けと侮ることなかれ!大人が読んでも役に立つ知識がいっぱい詰まっていますよ。
(私も編集しながらスキルアップしました!)