学校では教えてくれない大切なこと(14)自信の育て方

  • 旺文社 編
読者対象
小学生

学習レベル

  • 基礎
  • 標準
  • 応用
  • 価格 : 918円(税込)
  • 発売日 : 2017年02月13日
  • ISBNコード : 9784010111666
  • 図書分類コード : 8076
  • 本冊 : A5判 / 160ページ / オールカラー
  • その他 : シートダウンロードサービス

内容紹介

「自信」っていったい何でしょう?「自信がある」ってどんなとき?
何かに成功したとき?だれかにほめられたとき?それとも、人と比べて自分のほうがスゴイとき?
それでは、反対に、「自信がなくなる」ってどんなとき?
失敗したとき?だれかにしかられたとき?人と比べて自分のほうがダメなとき?
実は、本当の「自信」とは、「どんなときでも自分を信じていられる」っていうことです。
うまくいかないとき、落ち込んだときでも、「私ならきっと大丈夫!」と、自分で自分を信じて励ませるようになることが、自信を育てる秘訣です!
自信が育つと、新しいことにチャレンジする力にもなります。
この本を読みながら、「どんなときでも自分を信じていられる」方法について学んでいきましょう。

目次

    1章 「自信」って、なんだろう?
    ・自信の育て方1 自分の気持ちを知る
    ・自信の育て方2 「本当はどうしたいか」考える
    ・自信の育て方3 考えて決めたことをやってみる
    ・自分を信じられると・・・1 いろんなことにチャレンジできる


    2章 自分を信じる力[レベル1]自分で決める
    ・落ち着いて、自分の気持ちを感じよう
    ・自分は、どうしたい?
    ・自分の気持ちに正直になろう
    ・どうなったらうれしいか考えよう


    3章 自分を信じる力[レベル2]自分を知る
    ・なぜ、自分を知ることが大切?
    ・キミは、どんな性格かな?
    ・自分を知る方法1 家族や友だちに聞く
    ・自分を知る方法2 自分の気持ちを観察する


    4章 自分を信じる力[レベル3]みんなと協力する
    ・だれの意見が正しい?
    ・得意なことをいかして、協力しよう
    ・仲間がいると、がんばれる
    ・自分も、仲間も大切にしよう


    5章 自分を信じる力[レベル4]ピンチを乗り越えよう
    ・ピンチ1 緊張するとき
    ・ピンチ2 めんどうくさいとき
    ・ピンチ3 どっちもイヤ!なとき
    ・ピンチ4 人とくらべて落ち込んでしまうとき

編集担当者の声

私たちは、成長とともにさまざまなチャレンジをしています。
新しい環境での人との関わりや、新しい役割、試験や、初めての体験など、、、。
新しいことに挑戦するのって、ワクワクするけど一方でとても勇気がいるものです。
失敗したらどうしよう、苦手だな、、、色んな不安がよぎるからです。
そんなときにとても大切な心のあり方が「自分を信じている心」=「自信」です。
「自信」って、うまくいっているときにだけあるもの、というイメージを持たれがちですが、実は違います。うまくいっていないとき、弱っているとき、どんなときでも「自分を信じて応援してあげられる状態」なのです。
自信を育てることは、色んなことにチャレンジし続けるパワーになってくれる大切なもの。
本書では、冒険仕立ての楽しいストーリーで「自信の育て方」について学んでいきます。
是非親子で一緒に読んでほしい1冊です。