学校では教えてくれない大切なこと(8) 時間の使い方

  • 旺文社 編
読者対象
小学生

学習レベル

  • 基礎
  • 標準
  • 応用
  • 価格 : 918円(税込)
  • 発売日 : 2016年04月07日
  • ISBNコード : 9784010111062
  • 図書分類コード : 8076
  • 本冊 : A5判 / 160ページ / オールカラー
  • その他 : シートダウンロードサービス

内容紹介

最近の小学生はとても忙しい日々を送っています。
クラブ活動後、習い事へ直行。
帰宅後も、夕飯、宿題、お風呂、明日の準備・・・と時間に追われている毎日です。
保護者の方もをんな子どもの時間管理に日々追われ、イライラしがちです。
本書では、子ども自身が時間を意識し、計画的に行動できるようにするために、日々の時間の使い方を客観的に把握したり、
計画の立て方を学んだり、実行する方法を楽しく学べるよう工夫しています。
時間の使い方をマスターできると、自分がやりたいことに時間を作ることにもつながります。
それは自分が望む生き方を選ぶ力にもつながっていくのです。

目次

    1章 時間の使い方を知ろう
    ・1日の時間の使い方を知ろう
    ・集中できる時間をいかそう
    ・時間の感覚を持とう


    2章 時間管理できるとかっこいい

    ・ていねいに毎日を過ごそう
    ・間子のここがポイントよ
    ・「時」にまつわる深?1言葉② 時すでにおそし


    3章 自分で夏休みの計画を立てよう

    ・夏休みの計画を立てる準備をしよう
    ・夏休みのタイムスケジュール
    ・「時」にまつわる深?い言葉④ 石の上にも三年編


    4章 時間にゆとりを持とう

    ・ステキな時間を過ごそう
    ・怪獣カード ダラダラ
    ・としおのけん玉講座

編集担当者の声

朝起きてから学校へ行くまで、学校での授業、クラブ活動、帰宅してから習い事、家に帰ってから宿題や明日の準備、、、
毎日時間に追われてしまいますね。
やらなきゃいけないってわかっていても、ついダラダラ過ごしてしまって、そんなわが子にイライラもつのる毎日。
親がイライラするとますますやる気がなくなってしまい、悪循環。
本書では、親の気持ちも伝えつつ、お子さんが自分自身で時間管理ができるように丁寧な段階を踏んで学んでいきます。
遊び感覚で出来ることも提案しています。
時間を使いこなせることは、自分のやりたいことをやれる、心のゆとりにもつながります。
親子で是非実践してみてください。