学校では教えてくれない大切なこと(1) 整理整頓

  • 旺文社 編
読者対象
小学生

学習レベル

  • 基礎
  • 標準
  • 応用
  • 価格 : 918円(税込)
  • 発売日 : 2015年07月17日
  • ISBNコード : 9784010110805
  • 図書分類コード : 8076
  • 本冊 : A5判 / 168ページ / オールカラー

オンライン書店で購入する

電子書店で購入する

  • img
  • img
  • img
  • img

内容紹介

「片づけなさい!」と,いつも口ぐせのように言っている方,この『整理整頓』をお子さまに読ませてあげてください。
口うるさく注意されたことよりも,自分から本を読んで身についたことのほうが,効果があるものです。
「親が何も口出しをしていないのに,自主的に片づけをするようになった」という読者の方たちからのうれしい声も届いています。
「それ以前に最後まで読んでくれるかな?」とお思いの方,ご安心ください。
マンガで楽しく学べる内容になっていますので,普段,読書習慣がなくても,あっという間に読めてしまいます。

目次

    1章 いつどうするかを決めよう(決める力)
    ・片づけに向いているときっていつ?
    ・いる?いらない?分けてスッキリ!
    ・どこにでもしまえばいいってもんじゃない!


    2章 身の回りのものの整理をしよう(まとめる力)
    ・勉強する気になる机って?
    ・さらば,ぐちゃぐちゃの引き出し
    ・実はもっと物が入るかばんの中


    3章 きれいな状態をキープしよう(続ける力)
    ・真の片づけ!「きれい」をキープ
    ・掃除もできるようになろう
    ・食後の片づけはお母さんだけの仕事じゃない!

編集担当者の声

私も,幼いころ,母親から毎日のように「片づけなさい!」と叱られたものでした。
結局,整理整頓があまり得意でないまま社会人になってしまいましたが,今になってやっと分かりました。
整理整頓は重要です!(遅い)。
机やパソコンがきれいだと仕事がはかどりますし,計画的に物事を行うことにもつながるなど,単に身のまわりがきれいになる以外の効果もあるからです。
可能なら,小学生のころの自分にこの本を読ませてあげたい。
整理整頓が習慣化し,自然にできるようになるには,時間がかかるものです。
お子さまがすぐにできるようにならなくても,あまり怒らず,長い目で見てあげてください。