TOEFL(R)テスト大戦略 シリーズ

TOEFL ITPテスト文法問題攻略 改訂版

  • 島崎美登里 著
  • Robert Hilke 著
  • Paul Wadden 著
読者対象
一般,大学生,高校生

学習レベル

  • 基礎
  • 標準
  • 応用
  • 価格 : 2,200円(税込)
  • 発売日 : 2015年03月10日
  • ISBNコード : 9784010940242
  • 図書分類コード : 2082
  • 本冊 : A5判 / 328ページ / 2色刷

オンライン書店で購入する

内容紹介

本書では、よく出るポイントと解くコツの詳細な説明、そして充実の練習問題+模擬試験により、TOEFL ITPテスト文法セクションでの高得点を、確実なものにします。

まずは、試験を解くにあたっておさえておきたい基本的な文法事項のおさらいがあります。
次に、StructureとWritten Expressionそれぞれに対して、試験で注目すべきポイントを絞り、丁寧に解説しています。そして、練習問題でその知識の定着を図ります。練習問題では、なぜその答えになるのかが理解できるよう、詳しく説明をしています。
仕上げとして、本番形式のPractice Testが5セット収録されていますので、時間を計って解いてみましょう。
最後に付録として、重要語彙リストと練習問題がついているので、覚えておきたい単語の確認ができます。

目次

    CHAPTER 1 基本文法のおさらい
    CHAPTER 2 攻略のポイント+練習問題
     Structure Lesson 1-15
     Written Expression Lesson 1-15
    CHAPTER 3 Practice Tests
     Practice Test 1-5
    CHAPTER 4 重要語彙リスト+Exercises

編集担当者の声

文法問題には、よく問われるパターンがあります。それを知ることによって、TOEFL ITPテスト文法セクションにおける高得点が狙えます。
まず内容をしっかりと理解して、そして多くの問題を解くことでその理解を確実にすることができれば、文法問題に慣れて、速く正確に解くことができるようになります。本書をひととおり終えれば、文法の力が大きく伸びるはずです。
また、文法の力は英語の基礎となるので、本書を通じた学習は、単なる試験勉強にとどまらず、英語力そのものの向上にも大きく役立つと思います。
読者のみなさまの高得点をお祈りしています!

著者紹介

島崎美登里(しまざき みどり)
埼玉県立大学保健医療福祉学部教授。コロンビア大学大学院(英語教育)修士課程修了。TOEFLに関する講義を担当。著書に『第二言語学習と個別性』(共著)。論文に“Developing Vocabulary in a University Reading Class: Autonomous Learning and Multiple Exposures in Context,” 「第二言語によるコミュニケーションに関わる学習者の情意要因」など。

Robert Hilke(ロバート・ヒルキ)
企業研修トレーナー。元国際基督教大学専任講師,カリフォルニア大学大学院修了(言語学)。国際的な大企業向けの研修を年間約250日以上行う。TOEIC,TOEFL,GREなど,テスト対策の書籍を80冊以上執筆。

Paul Wadden(ポール・ワーデン)
国際基督教大学英語教育課程上級准教授。ヴァーモント大学大学院修了(修辞学)。イリノイ州立大学大学院修了(英米文学博士)。著述家・文学者。50冊を超えるTOEIC TEST,TOEFL TEST対策教材など多くの論文・書籍を執筆。

おすすめ商品

img
img