総合的研究 数学I・A記述式答案の書き方問題集

  • 松野陽一郎 著
読者対象
高校生

学習レベル

  • 基礎
  • 標準
  • 応用
  • ★入試対応
  • 価格 : 1,430円(税込)
  • 発売日 : 2020年09月14日
  • ISBNコード : 9784010377253
  • 図書分類コード : 7341
  • 本冊 : A5判 / 224ページ

オンライン書店で購入する

内容紹介

この本で皆さんにぜひともお伝えしたいのは、「答案を書く」ことは、数学の学習方法として非常に有効である!ということです。数学の問題に出会い、あれこれ計算したり図をかいたり実験したりして、どうやらなんとなく最後までわかったかな……と思ったところから、自分の理解を再確認し、全体の議論が過不足なく精密に構成できているかをよく検証したうえで、それを自分自身にも他者にも明確に読み取れる文章にする。この作業が、あなたの数学の力を、厚みのある、有機的つながりに富んだ、一筋縄ではいかないものにするはずです。「答案を書く」ことを通じ、あなた自身が、あなた自身の数学の力を鍛えるのです。すばらしいですね。

目次

    第1章 数と式
    第2章 集合と論理
    第3章 2次関数
    第4章 三角比
    第5章 場合の数
    第6章 確率
    第7章 整数
    第8章 図形の性質
    第9章 データの分析

編集担当者の声

「書き方問題集」という変な書名の問題集です。
つまり、普通の問題集のように「解き方」はあまり解説しません。「書き方」を中心に解説するという問題集なんです。そんな本がどのくらい役に立つのか?と、皆さんは不思議に思うかもしれませんね。だって「数学は問題が解ければいい」はずじゃないですか。しかし、この問題集をやっているうちに、「正答例」と「誤答例」を見ながら、松野先生の解説を読み進めるうちに、皆さんは、だんだんと分かってくるのです。「書き方」というのが、数学と表裏一体なのだということが。ああ…そうか、とじわじわと実感してくるはずなのです。この本には皆さんの数学を変えてしまう不思議な力があると思っています。一度でよいので、書店で手に取って読んでみてください。もしかしたらすごいことが起きるかもしれません。(編集担当者より)

著者紹介

松野 陽一郎先生:京都大学大学院卒、開成中学校・高等学校教諭