基礎問題精講 シリーズ

現代文 基礎問題精講

  • 長谷川晃 著
読者対象
高校生

学習レベル

  • 基礎
  • 標準
  • 応用
  • ★入試対応
  • 価格 : 1,188円(税込)
  • 発売日 : 2019年07月16日
  • ISBNコード : 9784010345818
  • 図書分類コード : 7381
  • 本冊 : A5判 / 192ページ / 2色刷
  • 別冊 : A5判 / 128ページ / 2色刷

オンライン書店で購入する

内容紹介

本書は、「入試現代文」をはじめて勉強する人のためにつくられた問題集です。入試現代文の解き方・考え方の基本ルールを紹介することからはじめ、実践的な問題演習へステップアップすることで、段階的に基礎力を身につけられるよう構成されています。

【入門編】(8例題)
入試現代文の解き方・考え方の基本ルールと、設問を解くためのアイテムを紹介し、わかりやすく説明しています。

【基礎編】(8題)
入試過去問をベースとした問題に取り組むことを通して、入門編で学習した基本ルールとアイテムの活用法が身につくよう解説しています。

【実践編】(8題)
仕上げとして、入試過去問に取り組み、実戦力をつちかいます。

★「大学入学共通テスト」記述式問題対策のオリジナル問題も掲載。
 得点できる記述解答の書き方について、くわしく、わかりやすく解説しています。

目次

    入門編
    1構成・展開①対比・対立を学ぶ
    2構成・展開②言い換え・同値を学ぶ
    3構成・展開③並列・並立を学ぶ
    4構成・展開④論と例、比喩表現を学ぶ
    5構成・展開⑤心情の把握を学ぶ
    6設問を解く道具①接続語を学ぶ
    7設問を解く道具②指示語を学ぶ
    8設問を解く道具③キーワードを学ぶ
    基礎編
    1評論①『まちづくりの実践』田村明
    2評論②『軋む社会』本田由紀
    3評論③『「超」集中法』野口悠紀雄
    4評論④『たしなみについて』白洲正子
    5評論⑤『人はなぜ働かなくてはならないのか』小浜逸郎
    6小説『生きるぼくら』原田マハ
    7随筆『歌謡曲から[昭和]を読む』なかにし礼
    8記述問題『ポスト平成ですごいことになる日本経済2.0』渡邉哲也
         『反逆の日本経済学』田村秀男 
    実践編
    9評論①『里山資本主義』藻谷浩介
    10評論②『紙の本は、滅びない』福島聡
    11評論③『「私」とは何か』浜田寿美男
    12評論④『政治的思考』杉田敦
    13評論⑤『日本人をつくった教育』沖田行司
    14小説「いつか来た道」荻原浩
    15随筆「60年前東京の夜」加藤周一
    16記述問題『地方は消滅しない!』上念司
         『未来年表 人口減少危機論のウソ』高橋洋一 

編集担当者の声

「『現代文』って、対策の仕方がわからない」「『現代文』は、勉強しても点数があがらない」と思っていませんか?
この問題集は、そんな悩みに答えます。

「入試現代文」には、攻略法があります。
問題を解くためのルールやアイテムがあります。

この問題集では、入試現代文をはじめて勉強する人でもわかるよう基本ルールの説明からはじめて、問題に取り組み、基礎力・実戦力をつけられるよう構成されています。

本書で「入試現代文」の効果的な攻略法をマスターして、現代文の得点力UPを目指そう!

著者紹介

上智大学卒、上智大学大学院博士前期課程修了。私立高等学校に勤務の後、駿台予備学校をはじめ、塾、予備校で現古漢、小論文の指導にあたる。旺文社『全国入試問題正解』解答者。現代文の考え方、解き方の解説は、「記号読解」に基づいている。