教室シリーズ シリーズ

望月光の古文教室 古典文法編 改訂版

  • 望月光 著
読者対象
高校生

学習レベル

  • 基礎
  • 標準
  • 応用
  • 価格 : 1,100円(税込)
  • 発売日 : 2014年04月05日
  • ISBNコード : 9784010340424
  • 図書分類コード : 7381
  • 本冊 : A5判 / 264ページ / 2色刷

オンライン書店で購入する

電子書店で購入する

  • img
  • img
  • img
  • img

内容紹介

●本書は『望月光の超基礎がため 古文教室 古典文法編』を改訂したものです。今回の改訂では、初版に掲載のなかった助動詞や助詞を追加し、入試で重要なものを収めるよう配慮しました。確認問題や解説部分も適宜差し替えました。
●「ウォーミングアップ編」、「実践編」の二部構成で、すべて講義形式になっています。「ウォーミングアップ編」では古文を学習していくための基礎を学びます。「実践編」では助動詞・助詞・敬語と、古典文法をひととおり学びます。
●各章には講師である望月先生からの「例題」があります。その章を読みすすむにつれて、その「例題」の意味と、答え、そして何よりも大切な「答え」にたどりつくまでの「道のり」が記されています。各章を読み終えるごとに、一つ一つ、確実に古典文法が身につきます。

目次

    はじめに
    本書の利用法

    ●ウォーミングアップ編
    1 むかしの五十音図
    2 品詞について
    3 活用を覚えよう
    4 形容詞と形容動詞
    5 係り結びの法則
    6 助動詞と助詞がなぜ大切か

    ●実践編
    <助動詞>
    1 助動詞マスターのポイント
    2 過去の助動詞「き・けり」
    3 完了の助動詞1「つ・ぬ」
    4 完了の助動詞2「たり・り」
    5 受身・尊敬・可能・自発の助動詞「る・らる」
    6 使役・尊敬の助動詞「す・さす・しむ」
    7 推量の助動詞1「む」
    8 推量の助動詞2「らむ・けむ」
    9 推量の助動詞3「まし」
    10 推量の助動詞4「べし」
    11 断定の助動詞「なり」と伝聞推定の助動詞「なり」
    12 打消の助動詞「ず」
    13 その他の助動詞「むず」「なり・めり・らし」「じ・まじ」「まほし・たし」「ごとし」「たり」

    <助詞>
    1 助詞の分類
    2 格助詞
    3 接続助詞
    4 係助詞
    5 副助詞
    6 終助詞
    7 間投助詞

    <敬語>
    敬語について

    ●付録
    活用表(助動詞・動詞・形容詞・形容動詞)・主要助詞一覧・敬語

著者紹介

代々木ゼミナール講師として、古文と漢文の講座を担当。通信衛星授業・サテラインも担当。おもな著書に『望月光の古文単語333』『基礎からのジャンプアップノート古典文法・演習ドリル』(旺文社)、『望月古典文法講義の実況中継 上・下』『望月センター古文講義の実況中継』(語学春秋社)などがある。