730著者紹介
470著者紹介
600著者紹介
860著者紹介
LINEシェア フェイスブックシェア twitterシェア シェア
古澤弘美
古澤弘美

大阪梅田のTOEIC専門塾「英語屋」代表。TOEIC L&Rテスト受験回数は120回超、990点満点70回超。今も受験を続け、オリジナル教材作成に反映している。指導のモットーは「忙しい社会人でも続けられる仕組みを作る」。メーカーや監査法人勤務を経て、2000年に「英語屋」開校。その後、英語教授法の専門知識を英国の大学院(マンチェスター大学)にて学び、教育学修士を取得。主な著書は『はじめてのTOEIC L&Rテストとれるとこだけ3週間』『好印象を与える 仕事の英文レター・Eメールの書き方(共著)』(ジャパンタイムズ)。

twitter
twitter
twitter
twitter
twitter

古澤先生のココが魅力!

生徒さんに古澤先生の魅力をうかがいました。

古澤先生は、受講生と同じ目線を持っている方だと思います。忙しい社会人は学習習慣を身に付けるのが難しいですが、スキマ時間に学習できるよう、さまざまな工夫をされています。先生が作る教材はとても効率が良く、授業はポイントを絞ってテンポよく話が進むので、すっと頭に入ってきます。スコアが上がった時は自分のことように喜んでくれるので、スコアだけでなくモチベーションも上げてくれる先生です。

外資系化学メーカー営業 Lindaさん

古澤先生の魅力は、TOEICテストを知り尽くした上で、受講生それぞれのレベルに応じた効果的な指導・サポートを実施されているところです。海外の大学院で修めた英語教授法をベースに、TOEICに特化した研究や教材の開発をされています。さらに、桁外れのTOEIC受験歴をお持ちであるにも関わらず、現在も継続的に受験して、トレンドを踏まえた指導法や教材のブラッシュアップに努めていらっしゃいます。「先生のメソッドがスコアアップの最短ルート」と考えて学習に取り組んだことで、予想以上のスコアを獲得できました。

会社員 しんたろう。さん

古澤先生は、海外での生活や留学経験で得られた、TOEICのみならず幅広い語学としての英語の知識を、あますところなく受講生に伝えようという意志に満ち溢れた先生です。最新のTOEIC傾向を知り尽くした上で、生徒の目標スコアやレベルに応じて的確に解説してくれます。私も苦手で敬遠していたTOEICに対して「もっと古澤先生から学び、もっとスコアアップしたい」と思うようになり、昇格という目標を達成した今でもTOEIC学習を続けています。これも「褒めて伸ばす」「生徒のやる気を自然に導き出す」という古澤先生の人間味溢れるご指導のお陰です。

会社員(パナソニック株式会社) Y.Aさん

トップページへ
600書籍紹介
600インタビュー
奪取シリーズブログ
奪取シリーズをアマゾンで購入
奪取シリーズを楽天市場で購入