TOP| 著者紹介

著者紹介

長岡亮介(ながおか・りょうすけ)先生は,長野県生まれの横浜育ち.東京大学理学部を経て,東京大学理学系大学院博士課程を修了.津田塾大学助教授,大東文化大学教授,放送大学教授を経て,明治大学理工学部特任教授.還暦から古希まで約10年間,数学教育をメインテーマとして思索する好機を与えられたことに感謝して,「数学史」と「数理哲学」の<実践的な統合>のために,残された時間を貪欲に使っていきたいと考えている.