HOME  >  辞書  >  旺文社全訳学習古語辞典 特長

特長

特徴

 



すべての用例に、現代語訳つき。対訳式だから、読みやすくてわかりやすい!
今までにない2段組の紙面で、用例と現代語訳を並記しました。 見出し語部分は、用例・訳とも赤色表示。 一語一語を対照して読みやすいから、理解につながります。

ページTOPへ
ページTOPへ

学習上重要な118語に設けました。その語の原義や現代語との違いなどを解説するとともに、重要語義を一覧としました。

ページTOPへ

主要助詞48語、助動詞31語に設けました。学習の整理に役立ちます。

ページTOPへ

「けれ」「に」「ね」「らむ」など、読解上まぎれやすく、学習のカギとなる20項目を取り上げました。

ページTOPへ

イラストで表すことで理解の深まる事項25を選び、関連する二語の違いや、語義の移り変わりなどを示しました。

ページTOPへ

基本となる語に接頭語や接尾語などがついて生じた、多様な派生語を図示しました。全15項目。

ページTOPへ

漢文の主要な句形など57項目を、関連する見出し語のあとで取り上げました。

ページTOPへ

各時代の特徴と文学作品との関連を、絵や資料で解説した「古典文学の流れ」のほか、「古典にあらわれる色」「旧国名地図」「月齢と月の形」などを収録しました。

ページTOPへ

一見開きごとに一つの古文をとりあげる構成で、教科書に多く採録される50の古文を掲載しました。
原文の左側には、品詞分解の傍注をつけました。単語ごとに分解して、辞書で調べるための助けとなります。(下記内容紹介は「伊勢物語」二三段―筒井つの(1))

ページTOPへ