みんなのセンター教科書 シリーズ

みんなのセンター教科書 倫理 改訂版

倫理 ゼロからぐんぐん合格ライン!

  • 神谷直樹 著
読者対象
高校生

学習レベル

  • 基礎
  • 標準
  • 応用
  • ★入試対応
  • 価格 : 1,430円(税込)
  • 発売日 : 2015年06月15日
  • ISBNコード : 9784010365298
  • 図書分類コード : 7312
  • 本冊 : A5判 / 360ページ / 3色刷

オンライン書店で購入する

電子書店で購入する

  • img
  • img
  • img
  • img

内容紹介

センター試験「倫理」攻略のための知識をゼロから習得できる参考書。実力派講師による熱い講義は、基礎の基礎から学ぶ「ゼロ講」でスタート。要点まとめの「速習」コーナー、過去問分析をべースにした「でる度」表示などで、メリハリをつけたセンター対策が可能です。 センター「倫理、政治・経済」対策にも使えます。

目次

    巻頭ゼロ講 「倫理って何?」
    第1章 源流思想
    第2章 西洋思想
    第3章 日本思想
    第4章 青年期と自己形成
    第5章 現代社会の特質と倫理

編集担当者の声

ご存知ない方が多いので紹介させていただきますが、実は、神谷先生は、センター試験「倫理」の分析に、長年携わってきたスペシャリストです。大学での研究活動と並行する形で、特別に執筆をお願いしました。センター倫理は良問が多く、十分に高得点を狙えるそうです。どこかでつまずいたら先に進めない、ということは、(数学と違って)倫理ではないそうですので、面白そうなところから読み始めれば、自然に、全体を読み終えることができると思います。受験生の得点差が大きく開くのが思想史分野。ここは、嫌いにならない程度に、少しくわしく書いていただきました。高得点狙いのみなさんは、念入りに読んでみてください。センターを意識して作った専用テキストですので、センター倫理の全体像を吸収しておきたい方には、ぜひ使いこんでいただきたいと思います。もう一周したら、学校の教科書と用語集で細かい知識を補強。あとは、過去問にチャレンジするだけです。

著者紹介

健康科学大学教授。「哲学」「生命倫理学」などの講義を担当。センター「倫理」アナリスト(自称)。現在の研究テーマは、「活気ある長寿社会に向けて」。ハーバード大学のサンデル教授の白熱教室をまねて、「正義とは何か」をテーマに講義したら、学生たちから「サンダル教授」と陰口をいわれるはめに。ヨーロッパのポンコツ大衆車を乗り回すのが趣味で、大学のある富士山の裾野を優雅に奔走中。共著に『現代世界と福祉国家』(御茶の水書房)、共訳書に『曲がり角にきた福祉国家』(未來社)などがある。