共通テストCROSS シリーズ

共通テスト 化学 実験・資料の考察問題24

  • 岡島 卓也 著
読者対象
高校生

学習レベル

  • 基礎
  • 標準
  • 応用
  • ★入試対応
  • 価格 : 1,320円(税込)
  • 発売日 : 2020年09月16日
  • ISBNコード : 9784010347584
  • 図書分類コード : 7343
  • 本冊 : A5判 / 128ページ / オールカラー
  • 別冊 : A5判 / 64ページ / 2色刷

オンライン書店で購入する

内容紹介

大学入学共通テストの「化学」で出題が増える,思考型問題を解く力を養う問題集です。

共通テストの「化学」では,長めの文章から条件を読み解く問題や,グラフをかいて考える問題など,思考力を試す問題(思考型問題)が多く出題されると予想されています。こうした問題は,一見すると難しく感じられますが,本書で紹介する【思考力メソッド】を駆使すれば,決して怖くありません。

本書には,共通テスト試行調査の分析結果をもとに作成された,オリジナルの思考型問題を24題収録しました。解説では,思考力メソッドをどのように使えば問題が解けるのかを詳しく説明しています。

目次

    ■思考型問題と4つの思考力メソッド
    ■著者オリジナルの共通テスト向け思考型問題
     ・エントロピー
     ・起電力
     ・活性炭の吸着
     ・ザイツェフ則
     ・酸化被膜
     など,全24題

    ※問題は別冊に収録

編集担当者の声

共通テスト試行調査の平均正答率は,従来のセンター試験より総じて低いものでした。
「求められる知識や計算力はセンター試験と同程度なのに,なぜだろう?」
試行調査で問われたような思考型問題を,受験生が苦手としているからではないかと,私たちは考えました。

思考型問題は,確かに難しそうに見えますが,【思考力メソッド】があれば恐れるに足りないと,著者は力説します。実際,化学が得意な生徒は思考力メソッドを自然に使いこなしているのだと。
そうであれば,多くの生徒がそれを身に着けられる本を書いてください,とお願いした結果,本書が生まれました。

「教科書の内容は一通り学習し終えたのだけど,共通テストの問題が解ける気がしない」
そんな受験生にこそ,本書はピッタリです。
見せかけの難しさに惑わされずに問題を解き抜く力を,ぜひ本書で身に着けてください。

著者紹介

河合塾,ベリタスアカデミー化学科講師。高校1・2年生?高卒生クラスまでを幅広く担当している。「分かりやすい授業は当たり前。受講生の思考習慣も変える授業の提供」をモットーにした独自のスタイルの授業は大好評。講習会では毎年締め切り講座が出る。
著書に『きめる!共通テスト化学基礎』(学研),『本番でいつもの実力を発揮できる 受験合格のためのメンタルトレーニング』(辰巳出版)がある。