大学JUKEN新書 英熟語ターゲット1000 シリーズ

英文で覚える 英熟語ターゲットR〔英熟語ターゲット1000対応〕

  • 旺文社 編
  • 花本金吾 監修
読者対象
高校生

学習レベル

  • 基礎
  • 標準
  • 応用
  • ★入試対応
  • 価格 : 1,188円(税込)
  • 発売日 : 2018年08月06日
  • ISBNコード : 9784010345504
  • 図書分類コード : 7382
  • 本冊 : B6変型判 / 344ページ / 3色刷
  • その他 : 赤セルシート付

内容紹介

★入試頻出熟語840個を、すべて英文の文脈の中で覚えることができる
 『英熟語ターゲット1000[4訂版]』のPart 1‐Part 4掲載の入試頻出熟語840語を、様々なテーマのオリジナル英文80本の中ですべてカバー。文脈の中で覚えるから、各熟語の使い方やニュアンスを英文の「状況」「場面」と一緒に覚えられる!
★ネイティブが書き下ろしたオリジナル英文80本を掲載
 入試に役立つ多彩なテーマの「生きた」「新しい」英文で、読解力もUP! 「使える熟語力」が身に付く!
★全英文に「語法・構文・表現」の解説付き
 英文中のつまずきやすいポイントをまとめて解説! 英文をスムーズに読み進められる!
★無料音声ダウンロード・ストリーミングサービス付き
 全英文と全見出し熟語の音声を活用可。「文字」だけでなく「音」も併用することで、単語の定着率・英文の理解力も確実にUP!

編集担当者の声

「英熟語は覚えにくい。見たことのない単語はないはずなのに、それが組み合わさると別の意味になって、覚えられない」と思っている皆さんへ。

「英単熟語学習」=「機械的な暗記」と思われがちですが、「英単語・熟語を覚える」とは「日本語の『訳語』を覚える」ことではありません。その単語・熟語の「意味」「ニュアンス」「使い方」を習得することです。それには、単語・熟語の「語義」だけでなく、用例と一緒に、そして出来れば、まとまった文脈・状況の中でその単語・熟語がどう使われているかを理解することが不可欠です。特に、「英熟語」はそれが使われている文脈の中でこそ、その「本当の意味」が見えてくるものです。

本書では、例えば"be willing to"「…するのを厭わない」のような、日本語の訳語だけではニュアンスがよく分からないような熟語でも、"some of my friends would be willing to make the trip"「友人の何人かはその旅に付き合ってくれるだろう」(Unit 3)のように、その熟語の意味・使い方が文脈からはっきりと分かるようになっています。「『訳語を暗記する』のではなく、『文脈で意味を覚える』」ことが、本当の英語力UPにつながります。