授業から入試まで 使える! 日本史用語集

  • 金谷俊一郎 著
読者対象
高校生

学習レベル

  • 基礎
  • 標準
  • 応用
  • ★入試対応
  • 価格 : 1,080円(税込)
  • 発売日 : 2017年02月21日
  • ISBNコード : 9784010341599
  • 図書分類コード : 7321
  • 本冊 : B6判 / 408ページ / オールカラー

オンライン書店で購入する

内容紹介

・日本史B全教科書の索引掲載用語と,入試問題25年分を分析。授業でも入試でも,日本史学習に役立つ用語集です。
・各用語には入試での頻出度としてAからDのランクを掲載。授業で意味がつかめなかった用語,大学の過去問を解いて意味がわからなかった用語があれば,本書を見るようにしましょう。用語の意味と頻出度がわかります。
・紙面はオールカラー,地図や系図,イラスト,まとめの表も豊富に掲載しており,用語の理解を補助します。
・付録として,古代の行政区画,年号表・年号索引も掲載しています。

目次

    第1部 原始・古代
     第1章 原始時代
     第2章 古墳時代
     第3章 飛鳥時代
     第4章 平城京の時代
     第5章 平安時代(古代編)

    第2部 中世
     第6章 平安時代(中世編)
     第7章 鎌倉時代
     第8章 室町時代

    第3部 近世
     第9章 信長・秀吉の時代
     第10章 江戸時代(近世編)

    第4部 近現代
     第11章 江戸時代(近代編)
     第12章 明治時代
     第13章 大正時代
     第14章 昭和時代(戦前)
     第15章 戦後

編集担当者の声

本書は,カリスマ日本史講師金谷俊一郎先生が,「日本史B」全教科書と過去25年間の大学入試問題の分析をもとに,「大学入試問題をモチーフに作った日本史用語集」(本書の「はじめに」より)になります。この用語集の解説は,大学入試問題の文章に記載された内容を使って作成されています。大学入試問題を分析した結果,「高校生の日本史学習で履修しておくべきレベル」の解説が可能となったのです。よって,本書を使用すれば,高校生にとって必要十分な日本史の知識を得ることができます。
また,本文はオールカラーで,地図・系図・イラスト・まとめの図表なども多数掲載しました。大学入試での頻出度によって色を分けて掲載し,重要度がわかりやすくなっています。また,「漢字ミスに注意」など,定期テストや受験で役に立つ工夫も多く盛り込んでいます。この用語集が皆さんの日本史学習の助けになれば幸いです。

著者紹介

東進ハイスクール,東進衛星予備校日本史科講師。
1991年より予備校の教壇に立ち,現在,その授業は全国900校舎で放映され,日本でトップクラスの受講者数を誇る。
その授業は,過去25年間の入試問題の緻密な分析に裏付けられたもので,その授業のエッセンスが詰め込まれた『日本史B一問一答 完全版』(東進ブックス)は,30年以上不動であった日本史一問一答参考書部門の売上記録を塗り替え第1位となった。本書は,そのノウハウがすべて凝縮された用語集である。
現在では,予備校の枠を超えて,テレビ・ラジオ・講演会などでも歴史を楽しくわかりやすく伝える活動をおこなう。
著書は学習参考書以外にも,『日本人なら知っておきたい日本史の授業』(PHP研究所)など60冊を超える。