日常学習に、 受験・英検に役立つ

当サイトでは「辞書と親しくなる」ための無料ダウンロード教材をご提供してまいります。 先生方にはご授業の一環や宿題として、中学生の皆さんには英語辞典に触れる第一歩として、ぜひご活用ください。

  1. トップ
  2. トップ
  3. トップ
  4. トップ
  5. トップ
  6.  

トップ

「学活、マジ、チンする」

日常的に使うけれど、英語でなんと言うのでしょう。答えは『マイスタディ』にあります。

「中学生が言いたくて言えなかったこと」のデータに基づいている『マイスタディ和英辞典』には、言ってみたかったことが見出し語や用例となって並んでいます。

そのことに気づいてもらいたくて出来上がったのが「そのまま見つけて英作文」です。

つまり、和英辞典から用例を2つ見つけてきて書き写すだけで、「ネコ好き」「宿題」「お年玉」といった話題について語ることができるのです。

現役の中学校の先生が指導現場の中で作り上げた、アイディアいっぱいのプリントです。

 

ジャンプトップ

トップ

  1. プリントをダウンロードして、「両面印刷」にします。(表と裏が上下逆さに印刷されます。)
  2. 表面の問題文を見ます。太字になっている語を『マイスタディ和英辞典』で引くと、目指す用例が見つかります。
  3. 手元に『マイスタディ和英辞典』がなくても大丈夫。裏面には、用例の掲載箇所の紙面がプリントされています。
  4. 目指す英文を見つけて、マーカーペンで色をつけましょう。
  5. 上の「メモ」欄に、英文を書き写しましょう。
  6. 英文を覚えたら、ひっくり返して解答欄に記入します。覚え切れなかったときは、ちょっとめくってメモを確認しましょう。
ジャンプトップ


トップ

トップ トップ トップ

ジャンプトップ


トップ

(本教材の制作者でもある)埼玉県公立中学英語科 秋谷秀典先生

英作文指導の教材として、1年生の10月から毎週1回宿題に利用しました。生徒からは「英語が楽しく学べた」「だんだん単語が書けるようになった」という感想が上がりました。作問のためにテーマを考えて辞典をめくりながら用例を探すのは、思いのほか楽しい作業でした。

 

ジャンプトップ

イラスト