知識と知識を連動させて、ジグソーパズルのように自分だけの世界史建造物を作ろう!

無料ダウンロード

先生プロフィール

髙岡慎太郎(たかおかしんたろう)
慶應義塾大学文学部卒。河合塾世界史科講師。首都圏で東大・一橋論述・早慶・センター試験講座など、幅広く講義を行っている。趣味は歴史・音楽・美術・語学その他。趣味の関係から海外に友人が多く、ドイツ・イギリス・オランダ・オーストラリア・ロシア・イランなど、国際交流で個人的に国際平和に貢献…している(多分)。好きな言葉は「満足な愚者であるより、不満足なソクラテスである方が良い(J・S・ミル)」

先生からの本の紹介

この本は受験生のみなさんからたくさん意見を聴いて作りました。工夫しながら夢中で書き進めるうち、「自分が受験生だったら使ってみたい!」という本になりました。センター対策のエッセンスを豊富に盛り込みつつ、歴史的な流れがよくわかるように、深く掘り下げて解説しました。どこからスタートしても構いません。最初は、得意なエリアから毎日ちょっとずつ学習するのもよいでしょう。追い込みの時期になったら、苦手な時代やエリアを集中的に読みこむのもよいでしょう。ランダムに選んで読んでみるのも面白いと思います。それからぜひ第16章の文化史はおさえておいてください。ちなみに、国公立二次試験で論述対策が必要な人も十分に使うことができます。章のはじめの解説文を覚えるよう意識してみてください。時代の流れを大きくつかめるようになり、必ず解答作成作業に役に立つはずです。何度も何度も読みこんで、頭の中に「タテとヨコの時間とともに変化する立体構造」を作り上げましょう!