古代から順に、経済史も文化史もあわせて学習することで、
センター80点以上・・・満点をめざせる学力がつく!

無料ダウンロード

先生プロフィール

石川晶康(いしかわ あきやす)
河合塾で東大・一橋大・早慶大などの難関大学講座を担当する。河合塾日本史科の中心的存在。楽しいが緊張感をともなう授業で生徒からの絶大な支持を得ている。著書は『石川日本史B講義の実況中継』(全4冊、語学春秋社)、『MY BEST よくわかる日本史【新旧両課程対応版】』(共著、学習研究社)、『日本史B 標準問題精講 四訂版』『一問一答 日本史Bターゲット4000』(旺文社)、『日本史の考え方』(講談社現代新書)など多数。サテライト講座のパイオニアでもあり、現在はマナビス講座の開発にも取り組んでいる。ブログにてセンター試験の解説などを配信中。
石川先生のブログ『ishikawaakiyasu.jp blog』

先生からの本の紹介

目標は満点!
センター試験100点は、不可能ではありません。
点数を失う一番の理由は、きちんとやっていない項目がある場合です。
とくに経済史、文化史などが、弱点になることが多いようです。
本書では、政治や外交などと同時に、経済史や文化史を飛ばさずに、学習していきます。
中世・近世からなど、途中からはじめるのでなく、文字通り「ゼロ」から、原始・古代から順番に学んでいきましょう。
そうでなければ、不得意分野が必ず出ます。
自分に残された時間の半分くらいを使って、1回目の熟読に当ててください。最初の読み方によって、その後の効果が違ってきます。
また、要所要所に、センター過去問演習があります。正誤問題、時代配列など、問題パターンで不得意が出ないよう、解法に注意しながら、丁寧に学習してください。