各分野のポイントをコンパクトにまとめました!

概略をつかんで、どんどん読み進めてください。!

無料ダウンロード

先生プロフィール

二見太郎(ふたみ たろう)
東京大学理科三類から医学部医学科卒業。大手予備校の化学科講師を歴任(衛星放送授業も担当)。理論を駆使して暗記量を極力減らし,また複雑な計算問題でも電卓を使わず黒板上ですべての概算をするという「極めて実戦的な授業」に定評がある。現在は自らインターネット予備校「二見総研」を主宰している。趣味は旅行(昔は国内の鉄道旅行,最近はパリの街歩き)。
二見総研ホームページ

先生からの本の紹介

 化学は理論化学、無機化学、有機化学の3分野に大別されますが「化学基礎」では「理論化学」の一部を扱います。化学の骨格ともいえる電子配置、化学結合といった重要分野をいかに効率良く学んでいただけるかを考えて設計されています。
 イラストが随所に用いられているのでイメージを浮かべやすく、計算でも化学反応式の係数の扱い方(計算問題を解く際にスタートであまり時間がないときには速習コーナーを、時間があってじっくり理解したいときには本文を、といったように状況に合わせて使えるのも大きな特長です。
 いつも手元において、マメに読むようにしてみて下さい。驚くほど得点力が上がると思います。頑張りましょう!