この本やったら丸暗記しなくてもバッチリ覚えられて、
実験・考察問題も解けるようになるんやで!

無料ダウンロード

先生プロフィール

大森 徹(おおもり とおる)
「無理なく、無駄なく、楽しく学ぶ」をモットーにし、わかりやすく力がつく授業で多くの受験生から熱い支持を受けている。講義では、色々な手作りの模型、何種類もの指示棒、さらには、ぬいぐるみやびっくり箱など数多くのグッズが登場する。駿台予備学校専任講師。 『生物 基礎問題精講』『大森徹の生物 遺伝問題の解法』『大森徹の生物 計算・グラフ問題の解法』(旺文社)をはじめ、『理系標準問題集』(駿台文庫)、『大森徹の最強講義117講』(文英堂)など、わかりやすさで大評判の著書多数。 愛妻(幸子)、愛娘(香奈)、愛犬(来夢、香音)、愛猫(夢音、琴音)に囲まれて生活している。
大森徹オフィシャルサイトURL

先生からの本の紹介

「生物は範囲が広くて、どこから手をつけたらいいのかさっぱりわからない(+o+)」
「ごちゃごちゃしていて、何が大切でどのように出題されるのかがよくわからない(@_@)」
「生物で高得点は取りたいっ…でも、生物にはあんまり時間をかけたくない(>_<)」
といういろいろな悩みを耳にします。

 お持たせしました! そんな悩みを一気に解決してくれる本が登場しましたよ!!!
 それがこの『みんなのセンター教科書 生物基礎』です(^J^)。
 基礎の基礎から丁寧に、とて~もわかりやすく書いてあるので、途中で挫折することなく、サクサクと勉強がはかどります。しかも、実際のセンター試験の出題傾向に合わせた問題演習をしながら進めていくので、基礎力と実戦力が同時に身に付きます。
 さらに!! 活用度も明示し、重要ポイントは大きな文字で強調してあるので、何が重要なのかが一目で丸わかり!
 さらにさらに!! 「速習コーナー」という究極のまとめも付いて至れり尽くせり♪
 さあ! もう迷っていないで、この本で一気に生物基礎を得意科目にしてしまいましょう! 紙面で待っていますよーーー(^J^)