先生からの声

ABC紙しばいをこう使っています!

これは面白いです。「あったら良いな」がここにあります。このような短めのアルファベットストーリーはなかなか楽しいと思います。英語でストーリーを展開していく上でスクリプトもあるので重宝しています。自分で少しストーリーをアレンジするのもまた楽しいです。ストーリーや場面の中でそこかしこにアルファベットが隠されていて、アルファベット探しをするのもとても良いコミュニケーションになります。教科書だけに頼らない膨らみのある展開が出来ます。生徒達もストーリーの続きは気になるようで、アルファベットが進んで行くうちに次のストーリーの期待をしています。こんな紙芝居を探していたのでとても気に入っています。 (長野県高等学校 H先生)

印刷した紙芝居の裏に、ダウンロードした音声スクリプトをページごとに切り取って貼って使っています。

紙芝居の8枚目の裏に1枚目のスクリプトを、1枚目に2枚目のスクリプトを‥

と貼って使えば、お話を読む声が子どもたちによく通りますし、子どもの顔をみながらお話を進められます。 (東京都杉並区 M先生)